記事

【結局、何が一番痩せるの!?】一番効率的なダイエット方法とは?

世の中にはダイエットの情報が溢れていて「結局どのダイエットが一番効率的なの?」と疑問に思う方も少なくないはず。こんな悩みをダイエットのプロが解決します。

【結局、何が一番痩せるの!?】一番効率的なダイエット方法とは?

結論、一番効率的なダイエットは筋トレ!!筋トレは筋肉を太くするイメージがあるため、ダイエット初心者には敬遠されがち。しかし、ダイエットで痩せるためにはむしろ筋トレが効率的なのです。

筋トレがダイエットに一番効率的な理由

「筋肉量が増えると基礎代謝が上がる」ということが言えるからです。基礎代謝とは、私たちが普段何もせず、寝ているだけでも自然に消費されるエネルギーのことです。筋肉量を増やすことでこの基礎代謝を高めることに繋がるため、筋力トレーニングはダイエットに欠かせない大切な要素となります。

筋トレ(無酸素運動)と有酸素運動との違い

有酸素運動は酸素を消費して脂肪を燃焼しながらエネルギーを合成して行う運動で、筋トレは糖質を消費して行う無酸素運動といわれています。どちらもカロリーを消費する点では同じです。しかし、筋トレは運動後にも48時間~72時間程、代謝が高くなった状態を維持できると言われているため、ダイエットに効果的といえます。

ダイエットに効果的な筋トレの時間帯や頻度とは?

筋トレを行う最適な時間帯は16〜18時頃と言われています。一日の中で体温も上がってきて、血行が良く、筋トレの効果を最大限引き出すことが可能だからです。とはいえ、仕事や家事で夕方に筋トレをする時間がない場合は、自分のライフスタイルに合わせて行いましょう。筋トレを行う頻度としては、毎日行うことはNGと言われたりしますが、それは超回復と呼ばれる現象に関係します。筋トレを行うと筋肉に強い負荷がかかり、一度筋肉が破壊されます。その後、体が筋肉を修復させ、成長させるために「超回復」が起きます。この超回復はおよそ48〜72時間。筋トレで筋肉を刺激した翌日に同じ部位を鍛えてしまうと、超回復が間に合わず筋肉量が減少してしまいます。そのため筋トレを毎日行うのは良くないと言われているのです。しかし、鍛えた部位を1日~2日は休めて、別の部位を鍛えることを心掛ければ毎日筋トレしてもOKです。

そもそも痩せる仕組みは

そもそも痩せる仕組みがどうなっているのか、簡単に説明いたします。

摂取カロリー<消費カロリー

基本的には、摂取カロリーが消費カロリーを下回れば痩せます。そのためには、運動量を増やして、食事量を抑えるか、あまり動かなかった日は食べ過ぎない…という単純な話なのです。とはいえ、それだけでは健康的に、効率的に痩せられるとは限りません。先程もお伝えしたように、基礎代謝を高く保つためには、筋肉は減らさないような食生活を心がけることが重要になってきます。

食事のバランスを考える

私たちの身体のエネルギー源は、タンパク質、糖質、脂質の三大栄養素です。この中の糖質が体内からなくなると、身体に蓄えられた脂肪を使って身体を動かそうとします。脂肪は、蓄積型の予備タンクのような存在というわけです。この予備タンクを使うような食生活と運動を心掛けることが肝心です。ただし、ここで重要なのが、筋肉をつくる栄養素であるタンパク質。タンパク質を積極的に摂取し、筋肉を増やしながら、基礎代謝量を上げて効率よく脂肪を燃焼させることが効率よくダイエットを成功させるカギとなります。

結局、実践して継続するのが一番効率的に痩せられる

最後に、ダイエットを一番効率的に成功させるコツをお伝えいたします。

行動して継続する

当たり前のことですが、いくら情報を集めても、行動しなければ変わりません。また、その行動を継続しなくてはダイエットが成功することもありません。ここまで効率的なダイエット方法について学んできました。一旦これ以上の情報収集はストップして、今この瞬間から行動に移していきましょう。そして継続することが大事です。続けていく中で、分からないことは調べたり、他の知識も学んでいけばよいのです。これが一番効率の良いダイエット方法です。そして継続させるには、あまり無理しないことです。できることから始めて、少しずつ意識することを増やしていきましょう。

まとめ

今回は、一番効率的なダイエットについて解説してきました。食事のバランスを考え、筋トレを最適な頻度、時間帯に行うことで効率的にダイエットを行っていきましょう。そして、情報収集ばかりに時間を使わず、「行動」して「継続」することがダイエットを一番効率的に成功させる最も重要なポイントです。まずは、今日からできることを始めていきましょう。

-記事

© 2021 痩せたい女子必見!!ダイエット情報まとめ Powered by AFFINGER5